読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20才以上の方へ?クリーガが相場の価格より安い値段 | コンビニ

楽天
。取付もシートの下にベルトを置き」、そのベルトにバッグを固定するので簡単です。タンデムシートが小さなバイク(私のもそうです)でも前述したことを行えば確実な固定できます。

下記の商品です♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

クリーガ コンビニ【あす楽】US-20 ドライパック クリーガ KUSB20【防水】【20L】【シートバッグ】【コンビニ受取対応商品】

詳しくはこちら b y 楽 天

雨でもカバーをかけなくてもよいことも選定の一つです。CB400SFだと、ちょっと前寄りに積むことになるのが、少し気になるところです。工具!雨具!トレーナー!ナイロンパーカー!予備ガソリン(600cc)程度を入れて余裕が有るくらいでした。更にバイクに装着する際にベルトをギュッと縛れば、ハイペースで走ってもバックが前にずれてきてお尻を押されるようなことはありませんでした。一眼レフのカメラとレンズを積むためのバックを探していた所、ケニー佐川さんのYoutube動画を見て、この商品を知りました。Ninja400(2014)に取り付けました。そして斜めがけバッグもできるところも購入ポイントでした。デザインもバイクグッズではなく!カメラバッグにも見えるデザインのため!シートから外してバッグの持ち歩きも抵抗ありません。幅!長さは!Ninjaのタンデムシートと同じ程度なのでNinjaの外観を損ねませんでした。まず防水であるところが、一番のポイント。バイクに積んだ時も、シンプルでいいです。何よりカッコいいです。壊れやすいものを入れるとここまでは難しいでしょうが、着替えや洗面用具+お土産くらいなら全く問題ありません。バッグ本体が筒状で口を閉じる際に「くるくる、ぎゅーっ」とすれば、ジッパーで蓋を閉める従来のバックよりもコンパクトになります。これまでのバッグを使うことは、もうないですね。小物ポケットが少ないですが!確実な固定と完全防水を求める方にはお薦めできます。日帰りツーリングにはちょうどいい感じ。これまで使用していたバック(GW製の15L)と同じくタンデムシートにベルトを挟むだけの取り付け方法のため、確実に固定できるかが気になっていましたが問題ありませんでした。値段は張りますが!オススメできる数少ない完全防水バッグです。